film talkfilm
talk

児童小説の映画版『パディントン』やオードリー・ヘプバーン主演作『マイヤーリング』など8作品を毎週土曜・日曜に無料放送!

#INFOMATION
  1. TOP
  2. FILM TALK

見逃せない最新作・ヒット作やもっと映画が見たくなる情報を、すべての映画ファンにお届けするBS10 スターチャンネル。毎週土曜・日曜のよる9時は、必見の映画を無料でお届け!

4月6日(土)よる9時にお届けするのは、イギリスが誇る名作児童文学の人気キャラクターを映画化した『パディントン』。絵本やぬいぐるみのルックスよりも本物の動物らしく映し出されているが、ジャングル生まれのクマなのに礼儀正しく心優しいパディントンの紳士ぶりが、その表情や仕草と相まって愛くるしくて仕方がない。

安住の地を求めてロンドンにやって来て文明生活に苦戦するドタバタぶりに爆笑し、親切な人間一家と育んでいく温かい絆にホロリと涙を流すはず。そうしたカルチャーギャップを通じてパディントンを“移民”として描く社会派的な視点も秀逸で、子供だけでなく大人の心にもじっくり染み入る。パディントン以外の人間キャラも個性派俳優揃いで、なかでもニコール・キッドマンの悪女っぷりは必見。

4月21日(日)よる9時からは、“銀幕の妖精”として今もなお愛されるオードリー・ヘプバーンが当時の夫メル・ファーラーと2度目の競演を果たした『マイヤーリング』をオンエア。1957年にTVで全米生放送(つまりすべてライブでの生演技!)したきり劇場公開されず“幻の作品”と長らく言われていたが、当時の技術“キネスコープ”で保存されたマスターをHDで復元。

『昼下りの情事』と同年の、最も光り輝いていた頃のオードリーを堪能できるのだから貴重だ。男爵令嬢が妻子あるハンガリー帝国の皇太子と恋に落ちたという実話スキャンダルを描きながらも、可憐なオードリーが演じると純愛として映り、見る者の胸を締めつける。

他にも、『ソウ』シリーズのスタッフが描く戦慄ホラー『インシディアス』や、オドレイ・トトゥらフランスを代表する女優陣の豪華競演で描く『エタニティ 永遠の花たちへ』など、ジャンルも年代も多彩な映画を全8作品オンエアします。

4月の無料放送作品

4/6(土)よる9時
『パディントン』
4/7(日)よる9時
『インシディアス』
4/13(土)よる9時
『I AM ポール・ウォーカー』
4/14(日)よる9時
『エタニティ 永遠の花たちへ』
4/20(土)よる9時
『顔のない天使』
4/21(日)よる9時
『マイヤーリング』
4/27(土)よる9時
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
4/28(日)よる9時
『ザスーラ』

『パディントン』©2014STUDIOCANALS.A.TF1FILMSPRODUCTIONS.A.SPaddingtonBear™,Paddington™ANDPB™aretrademarksofPaddingtonandCompanyLimitedwww.paddington.com『インシディアス』©2010ALLIANCEFILMS(UK)LIMITED,ALLRIGHTSRESERVED.『IAMポール・ウォーカー』©CourtesyofVinceKrause『エタニティ永遠の花たちへ』©2016NORD-OUESTFILMS-PATHEPRODUCTION-ARTEMISPRODUCTIONS-FRANCE2『顔のない天使』©IconDistribution,Inc.1993『マイヤーリング』©1957ShowcaseProductions,Inc.©2009FilmsAroundtheWorld,Inc.AllRightsReserved.『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』©WarnerBros.EntertainmentInc.『ザスーラ』©2005ColumbiaPicturesIndustries,Inc.AllRightsReserved.

NEW ARRIVAL